木燃人の城

自然と花と趣味に生きる男の記録

なばなの里

 自然が美しい花と緑で生き生きと彩るのを見るのが好きで、毎日どっぷりと浸かっています。

 また、人のやることはなんでもやって見たくなる、多趣味を自認する、いわば、新物喰いの物語です。

 刻々と変る自然を追いかけ、毎日花のご機嫌を伺うために、色々なチャンスや各種機器を用いるので、大変忙しいが、楽しい毎日を過ごしています。