ベニハクチョウゲ

(紅白丁花)



撮影:2019.11.29  我が家



 フイリベニハクチョウゲ
 ハクチョウゲ
 ムラサキハクチョウゲ
 No 1802
 ア カ ネ 科
 ハクチョウゲ属
 中国インドネシア原産
 ・常緑低木。
 ・元禄年間以前から本州でも園芸用に使われるようになった。
 ・緑の葉の上に雪が降ったように小さな花を咲かせる。花は一重で直径は1センチほど。花の先端は5つに裂け、外側は淡い紫色または薄紅色を帯びる。雌雄異株で、花には5個の雄しべがあり、花柱の長いものと短いものがある。

撮影:2019.11.29  我が家