2010年11月25日

543  香 嵐 渓 (1)


No 5  香嵐渓(1)

TVにて「香嵐渓」の紅葉が見ごろを迎えたとの情報が放映されたので、ならば行こうとしたが、その日は2010.11.20(土)、相当な混雑が予想されるが、”ままよ”と出掛けたのであった。

調べて見たら、ここに前回来たのは平成14年のこと、未だ現役のころ、そう言えば伊勢湾岸高速道が未だ運用されていなかったので、トヨタ博物館の前を通りがかり、思い付きで覗いた事を思い出した。いまは、湾岸道路の終点豊田JCTから東海環状道に入り、「豊田松平IC」で降りればほぼ一直線である。

高速道は極めて順調に走り、県道に入ると足助町が近づくに従い、車の速度はかなり落ちたが、いらいらするような渋滞を味わうこともなく、我が家から2時間足らず、午前10時すぎに到着することが出来た。駐車場も最も近いと思われる、足助支所にぎりぎりながら入る幸運にも恵まれて、お陰で歩く距離も極めて少なく済ませる事が出来た。

しかし、流石は天下の(?)「香嵐渓」、好天にも恵まれて、すでに沢山の人が訪れていた。

広場では猿が大勢の見物客の前で仕事をしていた。

香嵐渓はこんなものではない、まだまだあるが、それは次の機会とさせてほしいのだ。

                   続く 

前(2010.11.24) 次(2010.11.26)

コメント

sawaka
2010年11月25日 20:38
木燃人さん
湾岸道路から東海環状道路を利用すれば、2時間弱で来られるんですね。流石木燃人さんは、旅慣れていらっしゃるんですね。香嵐渓の紅葉も、木燃人さんのカメラの腕前で、数倍美しくなりました。お見事ですね。土曜日はお猿さんの舞台で、一日中歌のオンステージがあるそうです。「島倉千代子ショーの前座を務めた歌手です。」


shuttle
2010年11月25日 20:48
木燃人さん
豊田市足助町「香嵐渓」へ、ようこそ。カメラ名人木燃人氏に掛かると、見慣れた香嵐渓が、俄然、素晴らしい名所に変身した思いです。何故かなあ?そうか、アングルの取り方が違うのだ、と気付きました。言い換えると「構図」の妙ですね。ありふれた風景が新鮮に見えてくるから不思議です。


木燃人
2010年11月26日 18:03
sawakaさん
ありがとうございます。 他の人のを参考にしたりして、これでもいろいろ考えて、やってるのですが、会心の一枚というのはなかなか出ません。 やはり、その場にじっくり三脚を立てて、よく考えて撮らねばならないとは、後になって思うだけで、その時は唯夢中にシャッターを押すだけになってしまうのです。何時までも偶然よいのが撮れるのを待つだけではいけないのですが・・・・。


木燃人
2010年11月26日 18:09
shuttleさん
湾岸が出来たお陰で豊田市あたりへは、随分早くなりました。 そうでしたか!、お千代さんのショーがあったのですか!。 いつもの事ながら、花や奇麗なものが目の前にあると、釘漬になってしまって、周りが見えないようです。気が付きませんでした。