2011年03月21日  No 614

ご近所の花(1)


2011.03.20(日)、今日は地区で「クリーン作戦」と称した、地域からゴミを無くす運動に参加したのであるが、”ゴミゼロ”意識が高まったのか、目立つゴミは殆ど無く、空き地を中心に歩いてプラスチック片などを少し拾って1時間程度で終わった。

ゴミが無いものだから、自然と目は花に向うが、厳しかった冬も漸く終わりが近づき、三寒四温ながら、ここの所暖かい日があったので、それを待ち兼ねていたように、早春の花が開き、私を盛んに誘っているではないか!。

既にご案内の通り、「花図鑑」を作り始めたので、あちこちの今まで撮って無い花につい目が行くようになった。「他所の花は美しい」と言うが、正にその通りであり、それを欲しがるのは”はしたない”としていたが、そうは言って居られなくなったのである。

それで、遂に長年の”禁”を破り、お許しがあったお家に限り撮影をさせて戴いたのである。 我が家にはありきたりの花しかないが、それぞれのお宅には、美しく珍しい花が沢山ある事に気が付いたのである、遠い所に出掛けなくてもである。 それで今日のブログはご近所からの”戴きもの”でまとめたのである。


最初は「ヒメリュウキンカ(姫立金花)」である。  キンポウゲ科

が家には、この八重咲きがあったが、いつしか居なくなってしまった。

「ヒュウガミズキ(日向水木)」 別名:イヨミズキ  マンサク科サミズキ属

「サンシュ」  ミズキ科ミズキ属

庭のさんしゅう〜の〜木〜〜の出だしの歌は、ご存知「ひえつき節」であるが、恥ずかしながら、私はてっきりこの「サンシュ」の事かと思っていたが、今日念のために調べて解ったが、歌のは「山椒」のことであった!。

「ミモザ」  マメ科ウジギソウ属

「ヒイラギナンテン(柊南天)」 メギ科ヒイラギナンテン属

「サトウニシキ(佐藤錦)」  バラ科サクラ属

サクランボ用の桜らしいが、開花が随分早いし、シベがかなり大きいのが特徴のようだ。

純白で小型の「スイセン」

「花図鑑」には当然掲載するが、「スイセン」以外は新規登録(新しい花)とする。

なお、3/19現在346種類の花を掲載しているので、ご覧下さい。

     http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/idx/i0-frame.html

前(2011.03.19) 次(2011.03.23)

コメント

sawaka
2011年03月21日 21:27
木燃人さん 今晩は
ご近所には、お花愛好家の方が多いようですね。お花を通じてお話するのは、共通の話題で良いですね。最近「ミモザ」の花を見かけました。「花屋」さんですが、香水になるそうですね。純白の水仙は珍しいですね、「サクランボの花」は桜の花より一足早いんですね。

木燃人
2011年03月22日 08:09
sawakaさん
今までは、他所の物を欲しがらないように、見て見ぬふりをしてましたが、もう止めました。 そうすると、未だ見た事もないような花も含め、美しい多くの花を見られる事が解りました。 震災で苦労されている人が多いと、出掛けるにも若干の遠慮があったのですが、ご近所ならよかろうと・・・。

shuttle
2011年03月22日 08:30
木燃人さん
ご近所巡りが、楽しくなりそうですね。華を愛する人は多くて、私も偶に散歩に出かけると、時々立ち止まってお庭を覗きこんでいます。本当に手入れも良く、色々な花が咲いているお家は、豊かさを感じます。道端の草花、名もない花にも乾杯を、です。

たきあん
2011年03月22日 09:48
木燃人さん
そうだ!「ご近所の花」と言う手がありましたね。ネタ切れ解消の切り札ですか。地味な花たちばかりですが返って新鮮です。 毎回遠方は費用も大変ですがグッドアイデアです。 ご近所さんも写真を撮ってもらって鼻高々ではないかと思います。 名刺でも作って「木燃人の巣穴」を紹介したいですね。ご近所さんにとっても嬉しいことですから。

木燃人
2011年03月22日 13:24
shuttleさん
今まで余り気に止めませんでしたが、見るとそれぞれに珍しい花をしかも植物園以上に大変上手に育てられていたり、自然体での育成、開花を目指されている方が居られることも解りました。お金を掛けた花壇でなく、ごく自然な形で生えているのは、写真にはし辛い面もありますが、私はこの方が好きです。

木燃人
2011年03月22日 13:29
たきあんさん
立派な邸宅には豪華に花を咲かされていますが、そこに入るご無理をお願いするのは、いささか気が引けますが、勇気を出して、撮影の許可を得て行こうと思ってます。 パソコンやって居られる方には、ホームページのPRをさせて戴こうと思っています。