2011年03月31日  No 616

ご近所の花(2)


2011.03.23(水)、先日「サトウニシキ」という桜の花などを撮らせて戴いたお宅にて、更にいくつかの花が咲き始めたので、再度お邪魔した次第である。

「ショウジョウバカマ(猩々袴)」  ユリ科

早春を告げる花は、先ず花芽が伸びないうちから開き始める(下)。 長年、この花は見ているが、このような形は初見だ。

花の茎が伸びながら開花が始まる・・・・。

開花が完成!。

御在所岳や我が家にあったものとは、かなり全体が小さいが、別の種かどうかは不明である。


「バイモユリ(貝母百合)」別名:アミガサユリ  ユリ科

ちょっと失礼して、スカートの中を!。


名前を聞いたことは間違いないのだが、忘れてしまった!。申し訳ないが、これも教えて戴きたいのです。惣菜に付けるものだそうですが・・・・。

以下は名前を聞いてこなかった。ご承知の方がありましたら、コメント欄のでも、記入戴けると有難いです。


そして、更に別のお宅にお邪魔して・・・・・

「ヒマラヤユキノシタ」 ユキノシタ科

当ブログ初登場である。

以上、今回も戴き物でまとめました。

前(2011.03.29) 次(2011.04.01)

コメント

たきあん
2011年04月01日 10:18
木燃人さん
ご近所へ押しかけとは結構厚かましかったのですね。 花の飼育だから勿論お相手は奥様方ですよね。 それとも木燃人さんの様に旦那様がやっておられるのですか?

木燃人
2011年04月01日 18:49
たきあんさん
そうですね、多くのお宅ではやはり奥様が担当されていますが、旦那さんがやられてるお家もありますが、少ないことは確かです。 一回ないしは、無理をして二回までは、厚かましくもお願いしますが、流石に三度目は躊躇してます。あの時蕾が出来ていたので、今頃は咲いてるだろうと思っても、お忙しいのに、やはり声を掛けることは難しいことです。