631 京都東山散策 (1) 南禅寺

2011年04月20日

2011.04.11(月)、今年2回目となる、京都てくてく歩きは、「南禅寺、永観堂などを経て哲学の道周辺コース」と名付けて、桜のシーズンに日程を合わせ、東山の北部を歩くことにした。

いつもの通り、新名神道を走る「高速バス」で行くとし、いつもより2〜3日早目に予約したが、都合のよい京都駅17時30分発が満席のため、ひとつ前の便15時50分発にせざるを得なかったのである。

最近足の”へたり”が随分早く訪れるようになったので、疲労軽減と余裕の時間での無駄使い削減にもよかろうと、早い便を予約してのスタートであった。

バスは、ほぼ予定の9時前に「五条京阪BS」に到着、ここから徒歩数分で、京阪電鉄本線の「清水五条駅」に、そして二つ目の「三条京阪」で下車、ここから徒歩数分で市バスのBSに着き、待つ程もなくやって来た、お目当ての「5」路線バスに乗り、いくつかのBSを経過して「南禅寺永観堂前BS」に到着した。さらに数分歩いたら、南禅寺の三門が見えてきた。


@ 南禅寺

      京都市左京区南禅寺福地町86
      臨済宗南禅寺派大本山
      境内は拝観自由

ここは本ブログには初登場ながら、再三再四来ているし、誰でも知りすぎている所故に、写真だけの掲載にしようと思う。


水路閣


「清涼殿(方丈)」    拝観料¥500


「南禅院」にも入ったが、見られるのは外庭のみで、建物内には入れず、庭も美しくはなく写真にはならなかった。これでも、拝観料はがっちり¥300であった。 更に、この隣に「正因庵」と「天授庵」があるので、予定していたが、「南禅院」がこれでは、先が見えてるので、入るのを止めにした。


「最勝院」 

拝観料は取られなかったので、きちんと賽銭をして手を合わせた。


Uターンして、「三門」の方に向う。

南禅寺で約1時間見て歩いた後、次は隣の「永観堂」であるが、それは別途記載とする。


前(2011.04.18) 次(2011.04.22)


コメント

たきあん
2011年04月20日 14:21
木燃人さん ブログ優先を考慮して敢えて同行を控えました。 又、お邪魔にならない時があれば誘って下さい。これでも気を遣っているのですから。 南禅寺、やはり京都の東のお寺は先入観があるのか重厚で気品さえ感じられます。 西の松尾とは空気が違います。 知恩院等も行かれたのかな? 楽しみにしています。


sawaka
2011年04月20日 15:45
木燃人さん 今日は 「南禅寺」美しい庭園は、四季を通して、散歩コースに、楽しめますね、桜、紅葉の季節木燃人さんはお天気を見て、「実行」出来るのが、が羨ましいですね。観光バスでの予約はお天気は望めません。「 南禅寺」写真見ているだけで、心和みます。 個人で行く時は、何時も納骨です。一度夏にゆっくり(東本願寺}お参りしたいです。


木燃人
2011年04月20日 19:16
たきあんさん 気を使わせて申し訳ないです。 ”ブログ優先”即ち、”多くの寺を回って、数多く写真を撮る”はそろそろ脱皮したいと思ってます。それに、最近急に足の疲労が早く来るようになったこともあり、”量より質”までは無理にしても、その場で”じっくり被写体と向き合う”から始めたいと思ってます。 そんなこともあって、今回はお誘いしませんでしたし、南禅寺も永観堂もじっくりと見ました。知恩院は少し離れているので、別の機会を狙ってます。次回はそう遠くないとかんがえています。


shuttle
2011年04月20日 21:11
木燃人さん 南禅寺には、何回かお参りしています。個人的にも行きましたし、ツアーにも良く組み込まれています。桜の時期、紅葉のころ、真夏の暑い南禅寺も経験済みです。山門に登って、「絶景かな」と言ったと言う大盗人の話も、聞きました。確かに絶景ですよね。


木燃人
2011年04月21日 08:26
sawakaさん 昨日は混みあってるとして、コメント返事を拒否されたので、返事が遅くなりました。 ン南禅寺はゆくり歩くにはとてもいい所だと思います。何度でも行きたい所です。 この辺りは紅葉の時期が訪れる人は多いですが、春も捨てたものではありません。 京都は”遠くて近い”憧れの地です、まだまだ再々行きたいと思っています。


木燃人
2011年04月21日 08:38
shuttleさん ここは四季折々に素晴らしい所だと思います。 南禅寺の三門は大変豪華な作りで、高さも22mあるそうですが、今回は上がりませんでした。石川五右衛門が存在していた時には、この門はまだ建てられていなかったそうですが、そんなことは置いといて、「絶景かな」には違いないのですからね。