2011年05月08日  No 642

東山植物園の花(1)


2011.04.16(土)、名古屋・東山植物園の桜が40種類もあり、見ごたえがあると聞いていたのでチャンスを覗っていたが、少し時期が遅れたが、ここに来れば花が色々あり、楽しめるし、最近はどちらかと言うと、ブログよりも「花図鑑」に集中してるので、行けば何とでもなると楽観、兎に角行くことにしたのであった。

好天の土曜日、家族連れで大賑わいかと思ったが、特に植物園の方は今一つ人気がないのか、人影はまばらであった。撮影にはこの方が好都合である。さくらは予想通り最早手遅れ状態、ならばと撮影対象を咲いてる花の全てとし、片っぱしから撮り始めた。原則は名札が付いてるものとしたが、花がきれい、変わってる場合は残さず撮るものとした。

後から解ったことであるが、撮影した花の種類は60以上となり、枚数も800枚近くになった、公園の奥に行けば、開花の遅い八重桜が未だ充分間に合いそうであったが、三脚持参であるから、荷物は有に6KGはあり、足の疲労が限界状態のため、桜に向う気にはなれず、時間は未だ14時過ぎ、少し早いがビール場(?)へ向うことにした。

植物園で全ての花を撮った積りであるが、六十数種とは少ない感じがするが、春は未だ中頃、これからの花も多くあるはずと納得。それらを今回から三回に分けて紹介しようと思う。


では、オープニングは鮮やかな@「シャクナゲ」から・・・・・

いろいろな種類があるが、2種を代表展示とする。


A 「カタクリ」


B 「セイヨウジュウニヒトエ」または、「アジュガレプタンス」  

花は色も形もキランソウにそっくりさんだ!。


C 「シジミバナ」    バラ科

昔、里の我が家にもあったが、暫く目にしなかった、懐かしい花だ。


D 「キツネノヒガサ」


E 「コダチヤハズカズラ」  キツネノマゴ科


F 「エビデンドルム」


G 「キンジソウ(金時草)」    キク科


H 「オクナセルラタ」


I 「イワタバコ」

・・・と表示されていたので、そのまま載せるが、日本の高山植物の「イワタバコ」とは葉も花も大きく異なる。追って調査する。


J 「キョウノハナ(京の華)」 

名前が泣いているかも?。


K 「アシスタシア・トラヴァンコリカ」


L 「アマリリス」


M 「ケファロフィルム」


N 「ケマンソウ」または、「タイツリソウ」  ケシ科


初見のシロバナだ!。


以上、今回は15種類を掲載した。なお、受け売りの解説や、詳しい写真などはここに載せなかったので、知りたい方は「花図鑑」をご覧戴きたい。

      http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/idx/i0-frame.html


前(2011.05.06) 次(2011.05.10)

コメント

たきあん
2011年05月08日 19:19
木燃人さん
800枚とは恐れ入りました。流石に素敵な写真ばかりです。 36枚撮りのフィルムにして22本分を一日で使い切るのですから凄いです。 成程、数撃って中から良いものを見つけ出すと言う時代になったのですね。 これらの選ばれた写真の裏には見捨てられた数多くの写真があると言うことです。 写真で飯を食っているプロはもっと凄いのでしょうね。

木燃人
2011年05月09日 08:21
たきあんさん
ありがとう。 800枚の中から選んだ最高のものを掲載したが、それがやっとこのレベル、褒められれば嬉しいが、片腹痛しでもあります。レベルアップを諦めたわけではありませんが、限界を改めて感じ、またぞろ、腕が上がらないのを器具(レンズ等)のせいにして、本を参考にレンズを検討していますが・・・・・・・。

sawaka
2011年05月09日 21:30
木燃人さん
お元気ですね、6キロの荷物を持っての移動は大変です。今年の連休も美しい花と過ごす事が出来ましたね。東山植物園には、珍しい花を、集中的に撮られたんですね。 私は、シャクナゲ アマリリス 位です。その他の花は初めて見せて頂きました。「オクナセルラタ」 「イワタバコ」珍しい花です。初めて見せてもらいました。木の枝に咲くようですね。 夕方テレビでは、なばなの里での、ばら園を紹介していました。主人と、木燃人さんもいるのではと、話しあっていました。

shuttle
2011年05月09日 21:57
木燃人さん
ここのところ、少しばかり忙しくて、ブログの方もご無沙汰です。しかし、木燃さんは精力的に動き回られ、感心しています。植物園の花のお写真、いtもながら全く素晴らしいです。800枚と言うと、私が今回のヨーロッパ旅行で撮った枚数と同じです。夢中になるとカメラのシャッターを切っているんですよね。

木燃人
2011年05月10日 07:16
sawakaさん
植物園に行くと、珍しい花に出会えます。ブログのネタには好都合ですが、今回の収集目的は、どちらかと言うと”花図鑑”用なので、余りにも珍しい花、一般的でない花を、素人が趣味で出す図鑑にはちょっと向いてないように思われますが、「枯れ(?)花も図鑑の賑わい」として、無理やり載せています。 「イワタバコ」と言うのは、表示されてるままに書きましたが、私のイメージとはかなり違うので、改めて検証しなくては思っているのですが・・・・・。

木燃人
2011年05月10日 07:20
お陰さまで、元気だけが取り柄で飛び回っています・・・・と言いたいのですが、いや、つい先日までそうでしたが、寄る年波には勝てません、最近急激に体力が落ちて、動き回る限界が見えて来たのと、何よりも意欲の低下が激しいように感じていますので、このブログもいつまで続くかと思っています。息切れするやも知れません。

sawaka
2011年05月10日 20:10
木燃人さん
そんな、淋しい言葉は言わないでください。私の考えですが、木燃人さんは、 あまりにも、優等生すぎます。又使命感に燃えるタイプに思えます。私など 書きたくなければ、10日でも書きません。疲れる時は休んで、又充電して 帰って来て下さい。 我が家には、長い間、アメリカに転勤していた婿が、4月一杯で帰って来ました。 その婿が、アメリカで、木燃人さんのブログを見るのが楽しみだったと、言って いました。京都の大学でしたので、お寺が好きでお休みには、よく出かけたようです。 何時も、木燃人さんのブログを、見て、素晴らしい人ですね、と言っていました。

木燃人
2011年05月28日 08:57
sawakaさん
お粗末なブログですが、一人でも見て戴く方が居る限りは、見て戴く方の事を思うと、その内容は勿論の事ですが、定期刊行も大切と思うから、頑張って来た積りでしたが、遂にどうにもならなくなりました。 アメリカでも見て戴いてるとは、大変光栄なことと、深く感謝申し上げます。 取りあえず復帰しましたが、未だこの先再度暫く途切れることになりますので、お許しを戴きたくお願い申し上げます。 経緯等は別途ブログで、書いて行こうと考えています。