660 嵯峨野散策(5)嵯峨野

2011年11月22日

2011.11.07(月)、孫娘の車に載せてもらって、久々に京都に来て、今日は嵯峨野を歩いている。この辺りは見るべき所が多くあり、いつも人通りが絶えない所であるが、今日は予報に反して、ぱらぱらと雨が落ちて来たのが効いたのか、いつものような人出ではなかった



嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」


紅葉にはまだ時間があり、載ってるお客さんもまばらであった。


嵯峨野ではおなじみの風景


「二尊院」

参拝しようとやって来たが、葬式のために入ることができなかった。


中の庭を覗かせていただいた。


「落柿舎」


「野宮神社」


さすが縁結びの神様、多くの若い人達に交じって、孫達もまだ21才というのに、早くも祈っていた。


最後の訪問予定の「天竜寺」に向けて歩くのであるが、ぼつぼつ体力の限界が見えて来た、カメラを娘に預け、重い足を引きずるように、三代の親子行列のしんがりを務めるのであった。


前(2011.11.20) 次(2011.11.24)


コメント

瀧庵
2011年11月22日 21:57
木燃人さん
「野々宮神社」の竹薮が一番嵯峨野らしいです。 ところで「宝篋院」はご存知ですか。 釈迦堂(清涼寺)の前にあります。ブログの友人が「宝篋院」は門前の看板や説明書などに「宝筐院」と書いてあるというのです。 「宝筐院」「宝篋院」のどちらが正しいのか一度現地へ行って調べて欲しいとの依頼を向けたことがあります。 散歩がてらに確認に行きましたが「宝篋院」が正解でした。こんな事で話が膨らんだこともあります。 「壇林寺」の門構えとそっくりです。「壇林寺」もネットでは小道具屋とか質屋とか書かれていますが話の種にはなりますね。 今度お会いする時は華厳寺(鈴虫寺)の和尚のお話を楽しみにしていて下さい。 天下の天龍寺や大覚寺と「一緒くた」にされたらたまりません。次はいよいよハイライトの「天龍寺」ですね。


木燃人
2011年11月23日 09:57
瀧庵さん
単なる竹の藪はどこにもありますし、特別変わった竹でもないのに、京都のは特別にきれいですね。風情があります。
宝篋院は清涼寺の隣で意識してましたが、ガイドブックに載ってないのと、ほんの少し後戻りが必要な事から、疲労軽減を重視して、祇王寺に直行しましたが、見るに値するお寺であるならば、メモリーして置きたいと思います。
鈴虫寺は10年以上まえに行き、TVにも出ているという和尚の話を聞いた事がありますが、耳は鈴虫の声の方を向いてました。松尾周辺はまだ撮って無い所があるので、是非行きたいと思ってます。
壇林寺を見てガイドブックに載ってる所はそれなりの価値がある事を改めて知りました。門構えを不似合いに立派にして客を騙しておびき寄せるのは卑怯だと思います。


shuttle
2011年11月23日 11:00
木燃人さん 今日は
息子の誘いで福井県や石川県に行っていました。コメントが遅れて相済みません。常寂光寺は、全くの期待はずれでしたね。全山紅葉には、時期が早かったんですね。「二尊院」も紅葉の名所です。葬式があったとは・・。やはり11月でも初旬では紅葉には早いのでしょう。その代わり、竹やぶの茂る嵯峨野の風情はばっちりのようです。「落柿舎」は、俳人向井去来の住んだところだとか。質素なたたずまいですよね。


木燃人
2011年11月23日 14:34
shuttleさん  こんにちは
二人の息子さん達に春夏秋冬それぞれに、旅行にお食事に野球などにと、招待されるなんて、本当に上手にお育てになったものと感心しております。
私が訪れたのが早かったのではなくて、紅葉が遅れているのです。例年とは一週間以上遅れているように思います。ブログのネタがないものですから、痺れを切らして出掛けたのですが、やっぱり早すぎました。中にはちゃんとした紅葉をせずに、はかなく散っていくものもあるようです。


sawaka
2011年11月23日 16:55
木燃人さん こんにちは
可愛いお孫さんとの、嵯峨野散策で、病気の事も忘れ、楽しい旅が出来て本当に良かったですね。お写真で見る限り、紅葉には、少し早かったようですね。京都の紅葉、が終わり、足助の香嵐渓ですが、此方も紅葉の色が例年に比べて、色が茶色いようです。私たちは、毎年23日に出かけますが、今年度は10日位い遅れそうです。 先日の石川県の帰りに、湖東三山に参拝して帰る予定でしたが、雨が激しく、諦めて帰りました。写真の竹やぶの道懐かしいです。私も、歩きました。人力車にも乗って見たいですし、嵯峨野散策鉄道の美しい電車にも乗って見たいです。


木燃人
2011年11月23日 18:37
SAWAKAさん こんばんは
私は一人旅が多いので気軽がいいと思ってましたが、孫や娘と一緒に京都を歩くなんて考えても見なかったことで、とてもうれしく良い思い出ができました。
香嵐渓の色が例年とは変わってると少し前にTVでやってましたが、やはり今年はあちこちで紅葉の色が鮮明さを欠いているようですね。
ご子息の招待で、本場での豪華な蟹三昧をされたとか、よかったですねー!。命の洗濯ができたのではありませんか!。