2011年12月31日  No 682

年末のご挨拶


今年は皆様にとってどんな年だったのでしょうか?

私には自身が大手術をし、その後遺症に悩まされると共に、何故か身の周りにも、不幸な出来事が次々と起こり、決して良い年ではありませんでしたので、是非とも来年は良い年になってほしいものです。

このブログも、初めての長期休刊(?)と最後は尻つぼみになりましたが、多くの方々に見て戴きありがとうございました。また、お三方には丁寧なコメントを度々賜り、こんな嬉しいことは、他にありません。

皆さまにとっても来年が良い年となり、ご健勝と益々のご活躍を心より祈っております。

来年もよろしくお願い申しあげます。

前(2011.12.30) 次(2012.01.01)

コメント

shuttle
2011年12月31日 17:14
木燃人さん 今晩は
2011年も、数多くの事件、災厄、朗報を混ぜながら、後、数時間で終わろうとしています。木燃さんにとってはご病気手術と大変な年でしたね。しかし、見事に回復され、また、多くのブログ更新をしておられます。素晴らしい事とお喜び申し上げます。しかし、無理は絶対禁物。徐々に、気楽に、更新される事を希望します。今年は実に多くの災害が起き、政治家たち の真価が問われました。残念ながら、与野党共に期待を裏切り ました。加えて東南アジアでの洪水で、進出していた日本企業も被害を受けました。更に欧州の金融危機で、日本も余波を受けています。多事多難な「ウサギ年」。毛を毟られた赤裸のウサギでしたね。来年こそは「昇竜の年」にしたいものです。来年も宜しくご厚誼ください。

木燃人
2011年12月31日 19:15
shuttleさん  こんばんは
今年は大災害もあり、政治の混沌状態はますます混迷状態で、あまり楽しい話は少ないですが、来年こそはドラゴン(”ズ”付きも一緒に)が昇ってほしいものです。
一年間本当にShuttleさんには、沢山の書き込みを戴き本当にありがとうございました。 こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。どうぞ良いお正月を迎えられん事を祈っております。

瀧庵
2011年12月31日 19:54
木燃人さん
公私ともいろいろありましたが今年も暮れましたね。 木燃人さんのブログを開けるのはもう習慣になっています。 確かに何も更新されてないと淋しい気持ちになる事は手術の長期休刊で思い知らされました。 こう言ってしまうとまた負担になるかもしれませんが無理をせずに続けてください。しかし又「無理」もして下さい。
手術が悪いことと仰いますが命が救われたと思えばむしろ幸運です。この一年本当にありがとうございました。
来年もどぞよろしくお願いします。

木燃人
2011年12月31日 20:08
瀧庵さん ブログを発行しないと、私は暇を持て余し、何か腑抜けのようになってしまいます。何かをやろうとしますが、思い付かないので、取りあえず本屋に行き、@カメラの腕を上げる教科書、AHTMLの基礎を再研修、B京都の再研究などの目的とその関連するものを買ってきましたが、今の所は「つん読」してます。
何事にも”やる気”が掛けているので困ったものです。文字だけのブログも書いてますが、保管するばかりで、公開に至るようなものは出来ません。止めた訳ではないですが、そんな訳で当分は何も出せない状態です。すみません。
今年も大変にお世話になりました。
お体の方は如何でしょうか、良くなってるのでしょうか、少し気になってます。
それでは、来年もよろしくお願いいたします。