2012年01月01日  No 683

年始のご挨拶


皆さまには健やかに新年を迎えられたことと、こころよりお祝辞を申しあげます。

昨年は大災害や超円高,、相変わらずの行政の不手際などなどあまり良い年では無かったですが、今年こそは明るく楽しい毎日が過ごせることをお祈りいたします。

毎度お粗末なブログで大変恐縮ですが、今年もよろしくお願い申し上げます。


前(2011.12.31) 次(2012.01.03)

コメント

瀧庵
2012年01月01日 20:49
木燃人さん
明けましておめでとうございます。
私も昨年は予期せぬ手術を経験し健康の有難さを改めて感じているところです。 木燃人さんのブログは重い機材を抱えて現地へ出向く生の取材です。写真撮影したものは帰ってから編集等しなければなりませんし読者にコメントも返さねばなりません。
それを隔日投稿にて継続して来られたのだから大変さは想像に難くありません。そうした緊張感が木燃人さんを支えていたことも承知しています。しかしそれも「健康」が絶対条件です。健康なくして何がブログでしょう。説教はこれくらいにしておきます。今年もどうぞよろしくお願いします。

shuttle
2012年01月01日 21:45
木燃人さん
昨年は木燃さんにとっては苦しい年でしたね。病気入院、手術なんて、私は経験した事がありませんが、辛い事だったろうと同情していました。健康が回復されて本当に良かったです。前にも申し上げましたが「何よりもかによりも、健康が第一」です。決してあせらずすっかり以前の身体に戻るまで、無理をしないでくださいね。

木燃人
2012年01月02日 12:42
瀧庵さん おめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりました。 手術以前に比べ、体力はかなり落ちてますので、余り歩く事が出来ませんので、出来れば今年も京都に参りました際には、車に載せて戴きますようお願いいたします。
写真とブログが私のパワーの源でしたが、そうは行かなくなり、今後どうするか、思案中です。 暫くは思い付いた時だけの、飛び飛びのバラバラのブログになるやもしれませんが、よろしくお願いします。

木燃人
2012年01月02日 13:02
shuttleさん
   ありがとうございます。
手術後間もなく6ヶ月になります。体力は略回復しましたが、もとの状態にはならないようです。胸周りの痛みは今後も長期に渡って続くようですが、これは耐えるしかありません。
「健康第一」ほんとうにこの言葉が身に浸みた一年でありました。お医者さんの言われることは、きちんと守らないといけないことが、よく解りました。