2012年01月31日  No 686

缶ビール


2012.01.31、今日は火曜日、我が家のここ数年間続く”買い出し”の日だ。

もともとは妻の通院日だったことから始まり、幸この日は安売り日だったこともあって定着している。最近はアピタ系や一号館の方が安いとかで、客足をかなり取られているが、このジャスコ系の店は周りに、家電量販店、100Yenショップ、レストランなどがあって便利なために、必ず足を運んでいる。

私のこの日の仕事は、ボランティア運転手の他、買い物の担当分野は、かつては牛乳3パックと6ツ切パン3斤であったが、手術後は重い物が持てなくなったので、妻が嫌いでなかなか買ってもらえない、辛口のインスタントラーメンとか、納豆とか、トーストパンに塗るピーナツ系のクリーム、車運転中の眠気覚ましを兼ねた”のど飴”などに限定されている。

所が、所がである!、今日は久々に「缶ビール350ml*24本パック」を買う許可が下りたのだ!!!。昨年、5月以来久々の快挙(?)なのだ。まだ体調は本格的ではなく、無理の効かない体ながら、たまにはビールが飲める体、普通の体に戻りつつあるのである。単純なことながら、これは私にとって大変に嬉しいことなのだ。

他の人には、誠につまらない話ではあるが、私には躍りあがって喜びたい気持ちであるために、ここにブログを書く気持ちになった。健康である事の大切さ、有難さをしみじみと感じる今日この頃なのである。


前(2012.01.05) 次(2012.02.02)

コメント

shuttle
2012年01月31日 19:18
木燃人さん お久し振りです。
暫く更新がないので、ご病気再発かとも心配しましたが、私のブログには時々コメントを下さるので、何か、次のお仕事に打ち込んでおられるのかと思っていました。あまり無理をしてはいけませんよ。ビールが飲めるので嬉しいと言う事ですが、アルコールは、あまり身体によくないのではありませんか。私は飲めない体質なので、ごく偶に呑むと、もうあちらこちらに、変調を来たします。アルコールが毒だと分かりますねえ。「買い物の日」を決めるのも楽しいでしょうね。我が家は、家にいるのに飽きると家内と近くのスーパーなどに行って散歩します。寒い時にはお店の中が暖かくて良いです。買い物も、自然と出来ますし・・。

木燃人
2012年01月31日 19:32
shuttleさん
早速のコメントありがとうございます。
写真撮影、ブログの書き込みに意欲を無くしていましたが、飲みたかったビールも少量ならよさそうなので始めることにしたのです。おっしゃる通り、アルコールは飲み過ぎてはいけませんが、適量ならよしと勝手に決めて始めたことです。こんな単純なことがとても嬉しくて、ブログを書く勇気が出て来たのです。今後も途切れることがありますが、よろしくお願いいたします。

sawaka
2012年01月31日 20:45
木燃人さん こんばんは
ビールが飲めるまでに回復された事に、「乾杯」まだ重い物は傷によくないようですね。私達は、すき焼きのときは、缶ビール飲もうかと言っていながら、食事が終わってから思い出して、後で、二人で一缶あけました。最近はノンアルコールが美味しいです。私の家も、主人の家もアルコールが受け付けません。子供達は飲みますので、私の弟がビール券やビールを持って来ますので、集金の人に差し上げると喜んでくれます。このところの寒さに、散歩はスーパーに出かけますがいらないものを買い込んで、反省しています。今年も宜しくお願い致します。

木燃人
2012年02月01日 09:35
sawakaさん おはようございます。
医者に聞くと、うーんと言うだけで、OKの許可が出た訳ではないのですが、適量ならストレス解消などの効果が期待できるので、血圧などに悪くはないであろうと、私自身が判断したのです。明らかに駄目なものなら、医者はダメというであろうと、いつもの独断と偏見によるものです。 それにしても、昨夜一人で飲んだビールは大変美味しく戴きました。やっぱり健康っていいもんです。

瀧庵
2012年02月01日 20:56
木燃人さん 待ってましたよ!
シャトルさんのブログに登場されているので安心はしていましたがそれでも手術後の経過があまり良くないのではないかと不安でした。あまり心配かけないで下さい。メールで知らせるとか手段はあるはずです。
さて私も手術後、主治医にビールはいいのか一番最初に尋ねました。「自己責任でやって下さい」との回答でしたので退院の翌日から晩酌です。木燃さんとは事の重大性が全然違いますがね。ビールとは半世紀の付き合いで人生の最高のパートナーだと思っています。木燃さんもビールが飲めるようになったとは我事のように嬉しいです。京都で乾杯できる日を楽しみにしています。そうかシャトルさんは飲めないのですか。それは残念です。いつの日か木燃さん夫妻、シャトルさん夫妻、瀧庵夫妻と京都で一献を密かに夢見ていたのですが。

木燃人
2012年02月02日 09:07
瀧庵さん
ご無沙汰でした。完全にやる気を喪失してました、すみません。
突然でしたが、何故か書きたくなって来たので、出したのです。shuttleさんのブログなどと比べると、遥かにお粗末、レベルの低い内容と文章ですが、ネタの無い時には出して行こうと思いますので、遠慮の無い厳しいご指摘を戴きたいと思います。
久々のビール本当に美味かったですが、正直こわごわ、試し透かしつつなのです。いつかきっと、京都でやりましょう。但し、私はアルコールはなんでも好きですが、ほんの舐める程度、それも今は俄然弱くなって、350mlカンで既にほろ酔い気分なので、お付き合い程度しか飲めませんがね。