2012年02月19日  No 692

小学校同年会(後編)


2012.02.13(月)、14(火)の二日間、四日市市の小学校を昭和24年度(25年3月)卒業者の同年会が、四年振りに、鳥羽市相差町の旅館での宿泊と翌日はショッピングと伊勢神宮参拝などが行われ、これに生息(?)が確認出来ている約70名の内、22名が参加した。この年になると、多くが何らかの支障があって、参加を阻まれているので、来年の事さえ不確定な年代なるが故に、今ここに参加出来る事に感謝感謝の気持ちである。

前に前編と中編を公開したが、ここではその最集編「伊勢神宮参拝」を掲載する。


最初に訪れたのは「内宮さん」。


これより中は写真撮影禁止。


前回、巫女さんを撮りたくて、近くで構えたら厳しく叱られたので、遠くからならよかろうと思ったのだ。


カラスでは絵にならないが・・・・


雨が降り、一番寒い時期、人影もまばらな寂しいいつもと違うお陰横丁だ。


年寄りが集まると、目出度い話は殆ど無く、病気、病院、薬と健康に関する話題が多く、また、色々な人の消息や噂話に花が咲く。75才が近づくと、かなり露骨なそして卑猥な話にも女性方も素直に笑みが出るようになり、年を重ねると男も女もなくなるのかと思ってしまう。かようにして、バスの中は一日中笑いが絶えない楽しいひと時であった。

何だかんだと忙しく、風呂に入る暇もなかった”常任”幹事のK君、Mさんには、大変御苦労を掛けてはいるが、やってくれる人が居るからこそ、このように楽しい時間が持てたのである。

今回も全員無事で催しを終える事が出来、思い出がまた一つ増えることになった。心からお礼をするとともに、一年後の再開を心待ちにしている事を伝えたいのである。

また、同年会の皆さんには、本来私は転校生であり、地元の人間ではないのだ。小学校は五年生の二学期から中学卒業までの間お世話になったものであるが、転校生では唯一人、呼んで戴いたことに感謝するとともに、来年も全員が元気で参加できるよう、お祈りをしたいと思う。

私は手術の後遺症で音声は小さいし正しい発音が出来ないために、顔を合わせて、手ぶり口ぶりでしか意思を伝えることが出来ないので、大勢の中での会話は出来ず、黙りベイとなってしまっているのが、誠に歯がゆい思いである、また、私は体に時限爆弾を抱えてはいるが、次回以降全ての行事に対し、元気があれば必ず参加したいと思っていることも忘れないでな!。


                     <完>


前(2012.02.17) 次(2012.02.22)

コメント

メタディスちゃん
2012年02月19日 09:07
おはよう〜 前・中・後編と読ませていただきました。
まだまだ、ですぞ・・・ 次回、次々回も元気を戻して参加ですね。
そして、春桜の東山でもと・・・ それより、津くらいの方が・・・シルクちゃんも 来やすいのでと・・・

木燃人
2012年02月19日 09:36
メタやん
少しずつでも活動範囲を広げたいと思ってます。
そうだね。
津にもいろいろあるが、@結城神社の梅、Aリベラルパーク青山の梅、桜他あり、B津偕楽園の桜とつつじ、C高田本山の蓮などなどだね。

shuttle
2012年02月19日 20:49
木燃人さん 今晩は
同年会の皆さんとの交流、楽しかったでしょうね。「お伊勢さん」参拝、「お蔭横丁」巡り、私も何回か参拝していますから、お写真懐かしいです。メタディスさんもコメントしていますね。メタさん、お元気でしょうか。偶には私のブログにも声を掛けてくださいね。

瀧庵
2012年02月19日 23:40
木燃人さん
お伊勢さんでまたひとつ大切な思い出が出来ましたね。手術後ですから尚更の事です。
幹事さんには頭が下がりますね。本当にあり難い事です。
大手術の後ですから木燃さんも大分人生観が変化して来たと思っています。
為るようにしかなりませんが考えることは先の事ばかりです。
木燃さんの行動力を見習わなくてはと思っているこの頃です。

木燃人
2012年02月20日 09:03
shuttleさん おはようございます
風呂に入らず、好きなアルコールも控え目、会話も不十分ながら、久しぶりの竹馬の友、本当に楽しい2日間でした。これからは毎年やるそうですから、今から楽しみにしております。
メタやんとは、年も思いも多少は異なる所がありますが、ぎなぎなと続いています。今度会ったら言っときます。例の会からの便りが無くなって久しいですが、その後どうなったのでしょうねー!。

木燃人
2012年02月20日 09:09
瀧庵さん
今日など天気の良い日は、出たくてうずうずしてるのですが、寒さは傷に厳しく響くので、敬遠しがちですが、我慢も限界、春3月も目前、出番がきたようです。今日も風は冷たいが、孫達を誘って、まだ花は何もないかもしれませんが、なばなの里へ行こうかと考えてます。

sawaka
2012年02月20日 20:24
木燃人さん こんばんは
あの重いカメラ持って、雨の伊勢神宮を撮られたんですね。 私の、写真とあまりの違いに「でも先で良かったと」同じ場所もありました。私もカメラを向けた瞬間に叱られてしまいました。
おかげ横丁も生憎の雨になり残念でしたね。今年のお伊勢さんは二度目ですね、今年は、良い年になります事約束します。

木燃人
2012年02月21日 09:08
sawakaさん  おはようございます
ありがとうございます。
体力の回復も漸く上ってきましたので、鍛錬のために少しは無理をして重いものも持つようにしつつあります。一時は疲れますが、だんだんと抵抗なく持てるようになっています。
伊勢神宮のカメラ嫌いは、少し神経質過ぎるように思います。何故巫女さんや宮司にカメラを向けてはいけないのか、納得の行く説明はなく、ただ”怒鳴る”のみでした。
そうです、今年は早くも二度もお参りをしたのですから、是非良い年になって欲しいです。