2012年04月10日  No 722

東山植物園の花(3)


2012.03.29(木)、久々の好天に誘われ、名古屋東山植物園に突然やってきた。 まだここにも春は来て居らず、屋外の花畑には水仙ぐらいしか花を見せていないので、温室に入り外国産の花ばかりではあるが撮っているのだ。

蘭の仲間と思われるが、名前を忘れたが、美しいので載せることにした。


「イースターサボテン」    原産地:ブラジル

3月下旬に開花するために付いた名前とか。

復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。2011年の復活祭は西方教会も東方教会も同日であり4月24日であるが、年によっては東西教会で復活祭を祝う日は異なる事も多い。

これによく似たのが、「シャコバサボテン」「カニバサボテン」があるが、同じなのか、違う種なのかが私には判別出来ない。


「マツカヤ ベラ」(?)  キツネノマゴ科


「ミッキーマウス ツリー」 別名:「オクナ セルラタ」

花図鑑:http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/mikki-mausupurantu.html


「パッシフロラ シトリナ」  トケイソウ科  


「ハナチョウジ」  ゴマノハグサ科 原産地:西インド諸島、メキシコ


「エルサレム セージ」  シソ科  原産地:地中海沿岸


パイナップル科とは書いてあったが、名前が解らない


「ボリジ」  ムラサキ科  原産地:南ヨーロッパ、北アフリカ


一本の茎にピンクとブルーの花が咲く。


東山植物園の花たちはまだまだいっぱいあるよ!。


                     <<  続く  >>


前(2012.04.09) 次(2012.04.11)

コメント

shuttle
2012年04月10日 21:11
木燃人さん 今晩は
私の娘婿さんは、京都の大学を卒業した理系人間で、今は、トヨタ系の会社で部長職に就いています。この人が、「木燃人の巣穴」のファンだと、娘が私に言いました。草花の写真が素晴らしいと感心しているとか。又、京都のお寺の紹介も、嬉しいようです。「隠れファン」が、ここにもいるのですよ。木燃人さん。

sawaka
2012年04月10日 21:17
木燃人さん こんばんは
東山植物園の珍しい花を見せていただいて、見た事もない花ばかりで驚いています。原産地もいろいろですが、温度の管理も大変でしょうね。ミッキーマウス可愛いですね、パイナップル科と記されている花は、木の枝に赤い小鳥が止まっているようで可愛い珍しい花を沢山見せていただきました。
追伸 娘婿が木燃人さんのファンです。大学が京都でしたので、寺巡りが趣味です。何時もブログ拝見しているそうです。 花図鑑と美しい草花 カメラの腕前に感心していました。

木燃人
2012年04月11日 08:54
shuttleさん  おはようございます
有難いことです。
shuttleさんのお子さんまで、私のつまらないブログを見て戴いてるなんて、大変嬉しく、誇りに思います。
それならばと一層レベルアップを計るべきですが、これ以上のセンスも能力もないので、せめて粗雑にならないようと心がけて行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

木燃人
2012年04月11日 09:06
sawakaさん  おはようございます
ありがとうございます。 京都大好き、花大好き人間です。一眼カメラを持って4年が経ちましたが、中々腕があがりません。これでも色々と工夫している積りですが、自己流では何時まで経っても駄目なのかも知れません。少しでも写真も、ブログもレベルアップも期す意思はあるのですが、実態が付いて来ないのです。
なじみの無いはなばかりですが、ほんとうに世界にはいろんな花があるようです。私は、珍しい花、変わった花を求めてるのではなくて、ありきたりの花でよいので、”自然界にある花を全部撮りたい”と思っているのですが、それは植物園に来てもちょっと無理な願望のようです。