2012年04月19日  No 734

庭 の 花 (1)


春めいて来て我が家の庭も少しずつ花が咲き始めた。今日は好天ではあるが、昨日の爆弾低気圧の名残がまだあるのか、風が強く撮影には不向きな日、我が家でなら風を凌ぐ道も何とか作れるので、外出を止め庭に没頭した。  撮影日 2012.04.05(木)

「イチリンソウ」

何故か昨年は花の数が数個と極端に少なかったが、今年は純白で誠に可愛い花が沢山付いた。植え替え等特別なことは何もやってないので、冬の寒さがこの花には良い結果をもたらしたのかも知れない。


花も葉も殆ど同じで「ニリンソウ」というのもあるが、それは下の写真の葉の付け根に少し小ぶりの蕾が一輪だけ出来て咲くが、これは「イチリンソウ」だから出て来ない。


下は上と同じ物を午後3時に撮影したものであるが、早くもお眠り状態だ!。


「ツバキ」

亡き母が私に唯一残してくれたもの。田舎から移植したが、毎年沢山の花を付ける。一昨年木が茂って他の植物への日陰を作るので、高さも幅も大幅に縮めたが、今年はびっしりと花が付いた。


「ノースポール」


「ユキヤナギ」

赤は葉が先に出たがまだ蕾は出来ていない。


「ミニフヨウ」と言う名前として、ご近所から戴いたものであるが、まだ"身元確認"が取れていないが、兎に角長い間、次々と花を付けるので、随分長い間楽しませてくれる、有難い花だ。


「サクラソウ」


まだまだあるが、別の日に掲載したいと思っている。 (撮影日からかなり日数が経ち、早春の花状態でありますが、ご勘弁のほどを!。)


前(2012.04.18) 次(2012.04.20)