2012年05月30日  No 769

松阪農業公園の花(3)


松阪ベルファームと言う農業公園に来て、花を撮ってその最終回を掲載する。 普通ここはバラ以外に見られる花は少なく、何かのついででないと立ち寄らないが、今回は珍しく総合計48種程の花が咲いていた、内名前が判明したのは内40種であった。


「ヤブデマリ」   本ブログ初登場

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/yabudemari.html


「リムナンテス」 別名:目玉焼き草  本ブログ初登場

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/medamayakisou.html


「テマリカンボク」   本ブログ初登場

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/temarikanboku.html


「ヤグルマギク」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/yagurumagiku.html


「ムラサキツユクサ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/murasakituyukusa.html


「ボンテデリア・コルダータ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/nagabamizuaoi.html


姓名不詳


「ローズマリー」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/ro-zumari-.html

純白は初見だ!。


「ミッキーマウスプランツ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/mikki-mausupurantu.html


「セイヨウジュウニヒトエ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/seiyoujyuunihitoe.html


「ダイコンソウ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/daikonsou.html


「ラグラス」    本ブログ初登場

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/ragurasu.html


「バラ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/bara.html


「ブーゲンビレア」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/bu-genbirea.html

白に少しだけ赤が・・・、間違って入れたように。


松阪農業公園の花シリーズは以上で完結とするが、この辺りは花の名前に無関心の人が多いのか、殆どの花に名前が無く、大変苦労して名前を探して、どうにか付けたものが多くあるのだ。正式と言うか、立派な看板で無くともよいので、是非書いて置いて欲しいものだ。

そんな訳で、ここに書いた名前も絶対間違いないとはとても言えない状態であり、もしも”これは違う”と言うご意見があれば、是非コメント欄などに書き込みを戴きたくお願いを申す次第であります。


                       << 完 >>


前(2012.05.29) 次(2012.05.31)

コメント

瀧庵
2012年05月30日 12:42
木燃人さん
>私なりの解釈を書いたのですが、消されてしまいました。こんな事は多々あり、もう我慢も限界です。 主題から外れ申し訳ないのですが誰が消すのですか? ブログの主催者ですか? そんな事は考えられませんが・・・ 卑猥な表現とか作者を著しく誹謗中傷したとかなら考えられますが木燃さんがそんな事言うはずがないし、しかも多々とあります。 何かの手違いだと思いますよ。花のコメントごめんなさい。松阪ベルファームシリーズご苦労様でした。主催者はもっと勉強して欲しいですね。 (実のところ調べても判らないのじゃないですか)

木燃人
2012年05月30日 19:33
滝庵さん
被害者意識で”消された”と書きましたが、”消えた”のが正しいかも知れません。よく解りませんが、「リンク」したり、インターネットからの「コピー」を載せたりすると、書いた文章が消えたり、場所が変わったり、文字色が変わったり、色を変えられなくなってしまうのです。これらの現象は最近頻繁に発生するので、もう堪忍袋の緒が切れました。変えることは問題無くは無いですが、止むを得ないという決断の時期に来たと思っています。

shuttle
2012年05月30日 20:51
木燃人さん
「松阪農業公園の花シリーズ」見慣れたような花も多かったですが、今まで見たこともないような花にはビックリです。「リムナンテス」 別名:目玉焼き草 、本当に目玉焼きのように中央が黄色なんですね。「ラグラス」 と言うのも珍しいです。どれが花やら幹やら、区別がつきません。

sawaka
2012年05月30日 20:56
木燃人さん こんばんは
松坂農業公園は、珍しい花が多いですね。名前を聴くのも初めてです。 「リムナンテス」可愛い花ですね。よく知っている花は、ヤグルマギクです。お隣の道に、種が落ちて咲いています。「セイヨウジュウニヒトエ」よく見ていると顔に見えたり、お花って色々想像出来て楽しいですね。

木燃人
2012年05月31日 17:35
shuttleさん
「ラグラス」は別名「ウサギノシッポ」ども言うそうですが、とても柔らかくて、子供のウサギを思わせる花でした。花の名前は付けたひとによって、いろいろな形があり、とても興味深いものがありますが、この花が「目玉焼き草」と言われれば、一度で覚えることが出来て、私には有難い事です。それに反して最近はやけにカタカナの名前が多くて、覚え切れません、全てを和名で読んでほしいのですが・・・・・。

木燃人
2012年05月31日 17:42
sawakaさん こんばんは
確かに名前を聞くと新しい花ではありますが、その殆どが園芸品種や交配品種のようです。それにその花の開発者が独自性を出すために、敢えて新しい名前を付けたり、カタカナにして、よく売れるようにとしているものも相当数ありますから、私のように珍しさを求める者にはとても好都合な状況になってますね。