2012年06月07日  No 781

春 爛 漫 (2)


今日は久々に「なばなの里」に来て、花達と戯れている。 普通の人達は、目玉となる花、ここでは「梅」、「チューリップ」、「花菖蒲」、「紫陽花」、「ダリア」などを目当てにやってくるのだから、今はその中間の時期、来場者は多くないが、私にはどちらかと言うと、メインの花で無く脇役でも何でも、新しく見る花が目標だから、今も結構楽しめるのだ。

多くの花が咲いて季節は"春爛漫"を思わせるが、花の広場は「チューリップ」が終わり、次の「ダリア」に代わる言わば端境期に当たり、主役となる花がない時期なのだ。だから広い花畑は半分のみ花が咲いている状態なのだ。他の半分は「ダリア」の育成中と思われる。


そんな中で、”今は俺が主役だ”と大声をだしているのが、「ルピナス(昇り藤)」である。

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/rupinasu.html


「セキチク」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/sekitiku.html


アリウム・シュベルティー」  本ブログ初登場

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/ariumusyuberuthi-.html


「オダマキ」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/odamaki.html


「アマリリス」

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/amaririsu.html


「ユーフォルピア」 ”ダイアモンドフロスト”  本ブログ初登場

花図鑑: http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/yu-forupiahiberiki.html


今日も一日、元気で花三昧に暮れた。ありがたやありがたや・・・・・・・・。


                     << 完 >>


[お断り]

当ブログは2010年11月19日より1年7ヶ月余りの間に合計244回投稿させていただきましたが、私のブログは写真の枚数が多いのでメモリー消費が大きく、また、複雑(?)にリンクを張ってるからか、アクセスが少し混みあって来ると、色々な障害が発生し、皆様にもご迷惑をかけているようなので、ここでは今日(2012年6月7日)限りとさせていただき、明日からの投稿分よりアドレスを変えたいと思いますので、お手数ですが変更をお願い致します。

変更後のアドレスはここに書けませんので、申し訳ありませんが、下記のホームページ表紙より「ブログ 3(new)」へとお進み戴くようお願い申し上げます。
      http://mokunen.c.ooco.jp/

なお、既に投稿済みのものは、「ブログの索引」等から、このブログを見に行くようにしてあります。また、お書き込みを戴いたコメント共々そのまま残りますので、気が向いたら見てやって下さい。その場合はホームページ表紙の「ブログ 2」から見に行く事が出来ます。 勝手なお願いで恐縮ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

                        以上


前(2012.06.06) 次(2012.06.08)

コメント

shuttle
2012年06月07日 11:03
木燃人さん
なばなの里は、久しぶりの訪問でしたか。この時期、チューリップも藤も終わって、バラが咲いているのではありませんか。アマリリス、ルピナス、石竹等々、親しみのある花です。「アリウム・シュベルティー」、「ユーフォルピア」などは名前も初めてですし、見るのも始めての気がします。細かい花が付いていますね。

木燃人
2012年06月07日 15:45
shuttleさん
今の私には、今まで「撮った事の無い花」を撮りたいので、チューリップと花菖蒲、紫陽花の中間期にわざと出掛けたのです。その読みは当たり、初めての花がいくつもありました。もう園芸種だとか言っておれない状況で、撮りまくっております。どんどん新しい花が出て来るので、記事には困りまりませんが、見て戴く方には花ばかりとなり、単調、マンネリ化した内容と成り易く、申し訳ないと思いつつも、今はご勘弁を戴くしかないのです。

sawaka
2012年06月08日 20:40
木燃人さん こんばんは
お花は、心を和ませますね。「ルピナス」の花を見て思い出しています。木燃人さんのニュージランド旅行では、自然バエのルピナスが咲いていましたね。なばなの里の花は、スケールがちがいますね、珍しい花も多く一日中いても楽しめますね。

木燃人
2012年06月09日 08:43
sawakaさん  おはようございます。
ここは商業施設ですからお客を呼び込むために、珍しい花、綺麗な花、豪華な花を植えてくれるので、私には大変有難いところです。チューリップなどメインとなる花の無い時の方が、それを補うために一層植えて花を切らさない様にしているようなので、嬉しくなってきます。 お手数をかけますが、この次からアドレスが変わりますので、よろしくお願いいたします。