アフェランドラ シンクライリアナ



撮影:2012.03.29 東山植物園



 シンクレリアナ  No 0554
 キツネノマゴ科  
 キンギョボク属   
 中南アメリカ原産
 ・樹高は1メートルから3メートルくらいである。  ・葉は披針形(笹の葉のような形)で、向かい合って生える。  ・開花時期は12月から3月で、直立した朱橙色の苞の間にピンクの筒状の花をつける。  ・花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実である。

上の写真は”蕾”、下の写真は”開花”の状態

撮影:2012.03.29 名古屋東山植物園