アキノエノコログサ

(秋の狗尾草)



撮影:2010.09 近隣の道端



 秋の猫じゃらし  No 0170
 イネ科  
 エノコログサ属   
 日本他原産
 ・一年草。路傍や放棄畑どに生育している。エノコログサよりも全体的に大型であり、 より肥沃な場所に生育する傾向が高い。
 ・草丈は1m前後になり、他の植物と混生する事も多い。
 ・花穂は長く、先がたれる。花時期はエノコログサに比べて遅く、 6月の後半には咲き始めるので、花期だけでは分けられない。
ただ、エノコログサは夏には終わってしまうので、秋に開花しているのは確かにアキノエノコログサである。
 ・刺毛は緑色のものが多いが、紫色を帯びるものもある。

撮影:2010.09  近隣の道端