アオカモジグサ

(青髢草)



撮影:2010.06 道端


 No 0185
 イネ科  
 エゾムギ属   
 日本他原産
 ・全体に緑色~粉白緑色。茎は直立する。葉舌は切形。 葉鞘は毛が密生する。葉は長さ15~25cm、表面がざらつく。 小穂は白緑色、長さ10~15mm、4~7個の小花をもつ。
 ・護頴(外花頴)には毛があることが多く、 芒は長さ15~20mm、緑色。護頴の長さより内頴(内花頴)の長さが短い。 護頴に毛が無いものをタチカモジグサと分類する場合もあるが境界がはっきりしない。 果実は長さ約5mmで、褐色