アゼムシロ

(畦筵)



撮影:2013.09.09 南部丘陵公園



 ミゾカクシ  No 0891
 キキョウ科
 ミゾカクシ属
 日本原産
 ・湿った場所に生える多年草。茎は細くて横に這い、節ごとに葉をつけ、根を下ろす。
 ・葉は互生、間隔を置いて付き、長さ1-2cmで狭い披針形、葉柄はなく、縁には低い鋸歯がある。 葉は黄緑でのっぺりしており、主脈以外は目立たない。
 ・花は6-10月、葉柄から出る花茎は1.5-3cmで立ち上がり、先端に一つ花をつける。 花は径1cmほど、唇形花で上二弁と下三弁に分かれ、下三弁はくるりと外へ巻く。 花は白から薄い紫を帯びる。

撮影:2013.09.09 四日市南部丘陵公園