バイカウツギ

(梅花空木)



撮影:2010 我が家の庭



 薩摩空木
 モックオレンシ
 No 0144
 アジサイ科
 バイカウツギ属
 ヨーロッパ他原産
 ・落葉低木の一種で、16世紀ヨーロッパに紹介された。 ヨーロッパには早くから帰化したようで、現在では南東ヨーロッパや小アジアが原産とされる。
 ・日本では本州、四国、九州に分布する。鑑賞用に植栽され6-7月頃に白い花を咲かせる。 名前の由来はウメに似た花を咲かせることから。ライラックと混同されていた時期があり、 共に牧神パンの笛という意味の言葉に由来するシリンガという名前で呼ばれ、一つの属にくくられていた。
 ・花は香水の材料として採用される

撮影:2014.06.14  我が家の庭

撮影:2010  我が家の庭