ビ オ ラ



撮影:2011.04.01 なばなの里


 No 0146
 スミレ科
 スミレ属
 北ヨーロッパ原産
 ・ビオラは園芸によく用いられ、観賞用に販売されている。 パンジーとの定義の区別はかなり曖昧であるが、花径5cm以上をパンジー、4cm以下をヴィオラとすることが多い。 パンジーに比べて、開花期がやや短いが、その分強健で、栽培が容易とされている。
 ・品種は、1980年ころまでは、数種に過ぎなかったが、現在はかなりの色合いのものが作出されており、一方、 パンジーのほうも強健多花性の種も多く作出されている。 現在では見た目が豪華なのがパンジー、かわいらしいのがビオラとする分け方もある。

撮影:2011.04.01 なばなの里


撮影:2009  我が家の庭