ビヨウタコノキ

(美葉蛸の木)



撮影:2018.03.01  赤塚植物園



 パンダナス
 アカタコノキ
 フチベニタコノキ
 No 1615
 タコノキ科
 タコノキ属
 マダガスカル原産
 ・直立した幹から蛸足状の気根を出す,熱帯性の常緑広葉高木です。 この気根は幹を支えているので支柱根と呼ばれます。 名前の由来は支柱根が蛸足に似ていることから来ています。 ビヨウとは、タコノキの中で一番美しい(特に葉が)ということから付けられました。
 ・葉は線状で3列の螺旋状に束生し、葉縁に帯状の赤い棘があります。 雄株と雌株がある雌雄別株で雄株は11月頃葉腋から穂状花序を伸ばしたくさんの白花を下向きに咲かせ垂れ下がります。 雌株は果皮が尖ったパイナップル(Pineapple)のような集合果を付けますが食用とはしません。

撮影:2018.03.01  赤塚植物園