デルフィニウム



撮影:2014.03.20 我が家の庭



 オオヒエンソウ
 ミントブルー
 No 1005
 キンポウケ科
 デルフィニウム属
 南アフリカ原産
 ・多年草。夏の暑さに弱く花後に枯れてしまうことが多いので、 日本では秋まき1年草として扱うことが多いです(冷涼地では比較的容易に夏越しできます)。
 ・長い花穂にたくさんの花を付け、非常に雄大な感じがします。 花びらのようにみえる部分はがく片が発達したもので、花の本体はその中央にあり、小さくあまり目立ちません。
 ・名前はギリシア語の「デルフィン(=イルカ)」に由来し、 つぼみの形がイルカのように見えるところから名付けられました。
 ・花色はブルー系が中心ですが、白、ピンク、紫、赤など豊富なカラーバリエーションがあります。

撮影:2014.03.20 我が家の庭