ドラセナ サンデリアーナ



撮影:2016.01.23 我が家



 ギンヨウセンネンボク
(銀葉千年木)

 (ハイドロカルチャー)
 No 1233
 リュウゼツラン科
 ドラセナ属
 熱帯アフリカ西部原産
 ・カメルーンなどに分布する熱帯性の常緑低木で、観葉植物として親しまれています。 葉っぱは笹のような形で、表面には光沢があり、ほとんど枝分かれせず上に伸びていきます。 育てると丈は2mくらいになります。 横に広がらず、全体的なボリュームがあまりないので、数本をまとめて植えた鉢物がよく出回ります。
 ・葉っぱの縁にキレイな白い縁取りが入るので、ギンヨウ(銀葉)センネンボクの別名があります。 園芸品種のサンデリアーナ ’ゴールド’は黄色くて太い縁取りが入り、明るい雰囲気を持ちます。

撮影:2016.01.23 我が家