エゾミソハギ

(蝦夷禊萩)



撮影:2017.08.16  我が家


 No 1544  ミソハギ科
 ミソハギ属
 日本原産
 ・湿地に生える。高さ0.5?1.5m。ミソハギに似ているが、茎や葉、花序などに短毛がある。 葉はふつう対生し、基部は茎を抱く。 萼に毛があり、萼片の間の付属片はミソハギは開出するのに対し、直立する。 花期は7~8月。
 ・ミソハギ(禊萩) と似ているが、エゾミソハギの方が草丈が大きく、萼や花に短毛がある。 茎の基部で、エゾミソハギの葉が茎を抱くのに対して、ミソハギは抱かない。 萼片の間の付属片はエゾハギは直立するのに対し、ミゾハギは水平になる。

撮影:2017.08.16  我が家