ガ ガ イ モ

(蘿摩、鏡芋)



撮影:2017.09.04  近所の野原


 No 1559  ガ ガ イ モ科
 ガ ガ イ モ属
 日本他原産
 ・日当たりのよいやや乾いた原野に生える。 地下茎を長く伸ばして増え、茎を切ると白い乳液が出る。 葉は対生し、長さ5?10cm、幅3?6cmの長卵状心形で先は尖り、裏面は白緑色を帯びる。 葉腋から花序を出し、淡紫色の花をつける。
 ・花冠は直径約1cmで5裂し、内側には長い毛が密生する。 中心部にはずい柱があり、柱頭は長く花冠からつきでる。 副花冠は環状でずい柱の基部を取り巻く。花期は8月。
 ・袋果は長さ8?10cm、幅約2cmの広披針形で、表面にはイボ状の突起がある。 種子は扁平な楕円形で翼があり、先端に種髪と呼ばれる長い絹糸のような毛がある。 (