ハイキンポウゲ

(這金鳳花)



撮影:2014.04  名古屋ブルーボネット



 ラナンキュラス・ゴールドコイン  No 1049
 キンポウゲ科
 キンポウゲ属
 日本他原産
 ・湿った草地や湿地などに生え、茎の高さは20~50センチ。茎先に直径約2センチの黄色の花を 数個つける。花弁は5個で光沢がある。根生葉は長い柄があり、3出複葉。小葉は広卵形で 2~3個に全裂し、さらに2~3個に中裂し、縁に粗い鋸歯がある。 和名は地面を這う枝があることによる。

撮影:2014.04  名古屋ブルーボネット