ハッカクレン

(八角蓮)



撮影:2017.04.16 山野草展にて



 ロッカクレン  No 1446
 メ  ギ 科
 ハッカクレン属
 中国他原産
 ・太い茎の先端に大きな角のある葉を2枚広げ、葉の下に赤褐色の抱え咲きの花を数輪咲かせます。 このハスに似た葉の角の数から「六角蓮」や「八角蓮」と呼ばれています。 また、2枚の葉のつけ根部に花が咲くものを「タイワンハッカクレン」、 茎の途中に咲くものを「チュウゴクハッカクレン」と呼び分けられています。 2枚の葉は広がった段階で成長を止めます。 花はやがてボール状の実になり、タネがはじけます。

撮影:2017.05.21  山野草展・西菰野公民館

撮影:2017.04.16 山野草展

撮影:2017.05.06  山野草展・四日市文化会館


撮影:2018.05.04  山野草展(四日市花と緑の総合展)