ハマボッス

(浜払子)



撮影:2012.06   ご近所


 No 0883
 サクラソウ科
 オカトラノオ属
 日本他原産
 ・越年草。北海道~九州の海岸に生える。茎は数本が根もとから群れて立ち、高さ10~40cmで無毛。 しばしば赤味を帯び、上方で枝分かれする。 葉は倒卵形で互生し、光沢があって肉質。茎の先に総状花序をつけ、多数の白い花が密に咲く。 花序ははじめは短いが、のちにのびて5~12cmとなる。花冠は白色で1~1.2cm、深く5つに裂ける。 さく果は直径4~6mmの球形。種子は楕円形で稜があり、6角状の網目模様がある。花期は5~6月

撮影:2012.06   ご近所