ハマギク

(浜菊)



撮影:2014.10.17  我が家の庭



 ニッポンデージー
 フキアゲギク
 ニッポンクリサンセマム
 No 1053
 キ ク 科
 ニッポナンテムム属
 日本原産
 ・いわゆる野菊の一種で、青森県から茨城県にかけての太平洋側の海岸に自生します。 自生地では高さ10cm~30cmほどで締まった草姿ですが、庭などで栽培すると1m近くになることもあります。 茎はよく枝分かれして株が広がり、こんもりと茂ります。 秋になると、径6cm前後のマーガレットやノースポールに似た白い花が咲き、初冬まで咲き続けます。 冬は茎葉がほとんど枯れて、春になると茎の基部あたりから芽を吹きます。 数年経過すると茎は樹皮のようにざらざらとした質感になります。 葉っぱはやや肉厚でへら型、表面には光沢があり、放射状に茂ります。

撮影:2014.10.17  我が家の庭