ハナカンザシ

(花簪)



撮影:2011  我が家の庭



 ヘリプテラム
 アクロクリニューム
 No 0145
 キ ク 科
 ローダンテ属
 オーストラリア原産
 ・半耐寒性一年草。名は、花をかんざしに見立てたもの。 属名のヘリプテルムでよばれることがあるが、一般には旧属名のアクロクリニュームでよばれることが多い。 草丈は40~60センチ。 全株ほとんど無毛で、茎の基部から多くの細くてじょうぶな枝を出し、各枝の先に花をつける。 葉は線形かへら状披針(ひしん)形で、ややよれて柔らかく、緑色で白粉を帯びる。頭花は径約3センチ、 一重または八重咲きで、舌状花はケイ酸質でかさかさしており、平開し、先端部は立ち上がる。 花色は白、桃、紅桃色など。中心の管状花は黄色。

撮影:2010  我が家の庭


撮影:2009  我が家の庭