ハナモモ

(花桃)



撮影:2010.04.08  なばなの里


 No 0272
 バ ラ 科
 サクラ属
 中国原産
 ・花を観賞するために改良されたモモで、花つきがよいため、主に花を観賞する目的で庭木などによく利用される。 日本で数多くの品種改良が行われ、種類が豊富。 観賞用のハナモモとして改良が行われるようになったのは江戸時代に入ってからで、 現在の園芸品種の多くも江戸時代のものが多い。 サクラの開花前に咲くことが多い。桃の節句(雛祭り)に飾られる。 結実するが実は小さく、食用には適さない。最近では、日本国外でもよく利用される

撮影:2010.04.08  なばなの里