ハナツルソウ

(花蔓草)



撮影:2015.10.18  名古屋



 アブテニア

 ベビーサンローズ
 No 1210
 ツルナ科
 アブテニア属
 南アフリカ原産
 ・丈夫で這う性質を活かして、春から秋のグランドカバーやロックガーデン、 吊り鉢などに利用されます。  ・茎は立ち上がらず地面を這うようにして四方に広がっていき、一株で径60cmほどに茂ります。 葉は先のとがったヘラ状で表面にはツヤがあります。肉厚で多肉質、 内部に水分がたっぷり蓄えられるようになっています。  ・初夏~秋にかけてデージーを彷彿とさせるような形の花を咲かせます(真夏はいったん休む)。 花の大きさは1.5cm程度で、濃い桃色です。花自体はきれいなのですが、 株のところどころにちょぼちょぼと咲くといった感じでさほど目立ちません。 葉に白い縁取りが入る斑入り種'バリエガタ'も普及しています。

撮影:2015.10.18  名古屋