ヒマラヤユキノシタ

(ヒマラヤ雪の下)



撮影:



 ウインターベゴニア
 ベルゲニア
 No 0389
 ユキノシタ科
 ベルゲニア属
 ヒマラヤ山脈周辺原産
 ・ヒマラヤユキノシタは、冬~春にひょろりと長く伸びた褐色の柔らかそうな花茎の先端が幾つかに分かれ、 数個づつまとまった小花を咲かせる、耐寒性常緑多年草です。葉は一年中、緑色をしており、 花に比べて大きく観賞されます。同時期に咲く他の草花に比べると、背丈が高く日陰に強いため、 花壇では後方に植えられることが多い

撮影:2011.03.23 ご近所