寒さに強く、冬の間、赤い実が観賞できます。冬の実ものとしては、センリョウ、マンリョウ、ヤブコウジなどが多く利用されますが、チェッカーベリーは、草丈が低くこんもりと密に茂り、実も大きいので寄せ植えの材料として使いやすく、また、日陰のグラウンドカバーにもなります。 木燃花写真鑑・ヒメコウジ

ヒメコウジ

(姫柑子)



撮影:2016.10.29  我が家



 オオミコウジ
 チェッカーベリー
 ゴールテリア
 No 1362
 ツ ツ ジ 科
 シラタマノキ属
 北アメリカ原産
 ・寒さに強く、冬の間、赤い実が観賞できます。 冬の実ものとしては、チェッカーベリーは、草丈が低くこんもりと密に茂り、 実も大きいので寄せ植えの材料として使いやすく、日陰のグラウンドカバーにもなります。
 ・常緑小低木で、地下茎を伸ばして広がり、寒さにあうと葉色は赤みを帯びます。 実の直径1cm前後の在来種と、1.5cmくらいの大実のタイプとがあり、実の先端は5裂します。 6月から7月にアセビに似た白い釣り鐘形の花を咲かせます。

撮影:2016.10.29  我が家