ヒメシャクナゲ

(姫石楠花)



撮影:2014.03.16 我が家の庭



 日光石楠花  No 1000
 ツツジ科
 ヒメシャクナゲ属
 日本他原産
 ・茎は地上を這い、上部が斜上して高さは10-30cmになる。 葉は互生し、葉の形は広線形から狭長楕円形で、長さ1.5-3.5cm、幅3-7mmになる。 縁は裏面にまくれ、葉裏は白みを帯びる。
 ・花期は6-7月。枝の先端に2-6個のピンク色の花からなる散形花序をつける。 花柄は直立して長さ1-2cmになり、その先端に下向きに長さ5-6mmのつぼ形の花冠をつける。 花柄、萼片もピンク色になる。花冠は浅く5裂し、裂片は反り返る。雄蕊は10本ある。 果実は径3-4mmの蒴果となる。

撮影:2014.03.16 我が家の庭