ヒメヤブラン

(姫藪蘭)



撮影:2017.09.06  近隣の野原


 No 1564  キジカクシ科
 ヤ ブ ラ ン属
 日本他原産
 ・日当たりのよい草地や林下に生える。匐枝を出して増える。 葉は根生し、線形で長さ10~20cm、幅2~3mm、縁には細鋸歯がある。
 ・花茎は高さ10~15cm、少し扁平で狭い翼があり葉より低い。 淡紫色の小さな花がまばらにつく。 花被片は長さ約4mmでやや上向きに咲く。
 ・種子は球形で直径約4mm、光沢のない黒色。 ヤブラン属の果実はさく果だが、果皮が薄くて脱落し、種子がむきだしになって成熟する。 花期は7~9月。(

撮影:2017.09.06  近隣の野原