ヒヤシンス

(風信子、飛信子)



撮影:2012.03.29 東山植物園



 ニシキユリ  No 0541
 ユ リ 科
 ヒヤシンス属
 地中海沿岸、イラン等原産
 ・オスマン帝国で栽培され園芸化された。 スルタンムラト3世は1583年に山地から5万本のヒアシンスをイスタンブールに集めさせたという。 16世紀前半にはヨーロッパにもたらされ、イタリアで栽培されていた。 16世紀末にはイギリスに伝来し、園芸愛好家に注目され、 18世紀から19世紀にかけて盛んに育種が行なわれ、数百の品種が作られた。 日本には1863年に渡来。しかしイギリス系のヒヤシンスは20世紀初頭に衰退し、 現在は品種もほとんど残っていない。

撮影:2012.03.30 ご近所


新芽

撮影:2012.03.02  我が家の庭