ホトトギス

(杜鵑)



撮影:2008.10.16 花フェスタ岐阜


 No 0260
 ユ リ 科
 ホトトギス属
 日本原産
 ・山野の林下や林縁、崖や傾斜地などの、日当たりの弱いところに自生する。
・葉は互生し、楕円形で長く、葉脈は縦方向で、表面には毛が生える。
・花期は初夏から秋にかけてで、雌雄同花で上向きに咲き、 花弁が 6枚で直径数cm程度のもので 2〜4日程度咲くことが多い。

撮影:2008.10.16 花フェスタ岐阜