ホウキギク

(箒菊)



撮影:2017.09.06  近くの野原


 No 1567  キ   ク 科
 ホウキギク属
 北アメリカ原産
 ・明治末期に大阪で発見された。現在では各地に雑草化している。 茎はよく分枝し、高さ0.5?1.2mになる。 葉は基部から先端までほぼ同じ幅の線形で、基部は少し茎を抱く。 頭花は直径5?6mm。舌状花は白色、まれに淡紫色。冠毛は筒状花より長い。 花が終わると冠毛はさらにのびて総苞の外につきでる。花期は8?10月。(

撮影:2017.09.06  近くの野原