ホザキサクラソウ

(穂咲き桜草)



撮影:2017.08.26  白馬五竜高山植物園



 プリムラ・ピアリー  No 1554
 サクラソウ科
 サクラソウ属
 ヒマラヤ原産
 ・草丈は15センチから35センチくらいである。 根際から生える葉は細長い楕円形で、ロゼット状になる。 明るい緑色で、縁にはぎざぎざ(鋸歯)があり、表面には皺がある。 開花時期は6月から7月である。 「穂咲き」というだけあって、サクラソウ属にしては不思議な形の花をつける。 茎先に穂状に花をつけるが、赤とピンクのツートンで「とんがり帽子」のように見える。 花冠は筒状で、先が5つに裂ける。 花は下から上へと咲き上る。

撮影:2017.08.26  白馬五竜高山植物園