フックシー



撮影:撮影:2016.01.23  我が家



 
 エアープランツ
 
 No 1237
 パイナップル科
 チランジア属
 
 ・フックシーとして通常流通しているものはフックシー・グラシリス と呼ばれているもので、 「グラシリス=繊細」なという名の通り、基本種よりもより細い葉をしています。 基本種はフックシー・フックシーで、グラシリスよりも葉幅が広く、成長は若干遅めです。 栽培は簡単ですが、湿度が不足すると葉の先から枯れてくるので、 エアプランツの水やりや湿度の管理の目安に。 葉先が枯れたり葉が曲がらずに、葉の根元から先端までまっすぐきれいに伸びていたら、 よい環境で育てている証拠です。細いために乾燥しやすく、葉先から枯れ込みやすいので、 こまめな霧吹きが必要です。

** 根の部分 **

撮影:2016.01.23  我が家