フウリンソウ

(風鈴草)



撮影:2013.05.30 ご近所



 ツリガネソウ
 カンパニュラメディウム
 No 0781
 キキョウ科
 ホタルブクロ属
 南ヨーロッパ原産
 ・日本には明治のはじめに入って来たとされます。 基本は春にタネをまいて翌春以降に花を咲かせて枯れる2年草として扱います。 ある程度の大きさに育った株が低温に合うことで花芽が作られる性質なので、タネをまく時期によっては、 開花が翌々年になることもあります。 草丈は60cm~1.5m、茎は太くてあまり枝分かれせずに真っ直ぐ上に向かって伸びます。 主な開花期は初夏、長さ5cmほどの釣り鐘形の花をやや下向きに咲かせます。

撮影:2013.06.18 菰野町片倉


撮影:2013.05.30 ご近所