フウチソウ

(風知草)



撮影:2018.10.20  山野草展



 ウラハグサ(裏葉草)  No 1712
 イ  ネ 科
 ウラハグサ属
 日本原産
 ・本州の山地の崖や尾根に見られる多年草。本州の太平洋側の地域の特産種。
 ・多数の茎が株立ちになって垂れ下がり、数枚の長さ15cm前後の細長い葉をつける。
 ・この葉はつけ根でねじ曲がって、表が裏に、裏が表になっているので「裏葉草」。
 ・8月から9月に茎の先端に細かな穂をつけるが、地味な色合い。
 ・冬は全体に黄色く黄葉したあと、地上部は茶色く枯れて冬越し。

撮影:2018.10.20  山野草展・泗水草友会