イボタノキ

(水蝋樹・疣取木)



撮影:2016.05.19  菰野町江野地区


 No 1880  モ ク セ イ 科
 イボタノキ属
 日本原産
 ・半落葉樹。
 ・樹高は1.5〜2m。
 ・葉は対生し、長さ2〜5cmの楕円形。はじめは黄緑、深緑になり、表面につやなく、柔らかい。
 ・花期は初夏、芳香ある筒状で先の四裂した白い小さな花を、小枝の先に密集。先端が垂れる。
 ・名前は、この木に寄生するイボタロウカイガラムシが樹皮上に分泌するイボタ蝋が、イボ取り、止血、艶出しに効果があるとされたことに由来する。

撮影:2016.05.19  菰野町江野地区