イブキトラノオ

(伊吹虎の尾)



撮影:2008.08.16 伊吹山


 No 0350
 タ デ 科
 イブキトラノオ属
 日本原産
 ・北海道から九州の山地帯から高山帯に分布し、日当たりのよい草地に群生する。 花茎は30cmから高いものは100cm以上にまで伸び、先端に長さ6cm前後の白色か淡紅色の花穂をつける。 花期は7〜8月。
特に伊吹山に多く、花穂を虎の尾に見立てたことからこの名がついた。

撮影:2008.08.16 伊吹山