イナモリソウ

(稲盛草)



撮影:2018.05.18  山野草展(さわらび会)


 No 1661  アカネ科
 イナモリソウ属
 日本固有種
 ・夏の初め,山地の木陰に淡い紅紫色の花を咲かせる多年草。葉の色も独特の色合い。 よく似たものにはシロバナイナモリソウがあるが、 花が小さく,名のとおり白花であることのほか,花を多くつけるので簡単に識別できる。
 ・和名は江戸時代に尾張の花屋の九兵衛が菰野(三重県三重郡菰野町)の稲盛山で発見し、この名を付けたとされる