イヌガラシ

(犬辛子)



撮影:2009.04 道端


 No 0317
 アブラナ科
 イヌガラシ属
 日本他原産
 ・多年草。 水田雑草とはいえ、耕作されている水田にはほとんど生育せず、水田脇の畦道ややや湿った草地・路傍にごく普通。 根本から株立ちとなり、春に高さ30cmほどになって黄色い花を咲かせ、夏まで次々と花を咲かせる。 地表に広がるロゼットの葉の基部は深裂し、茎に付く葉は荒い鋸歯があってうねる感じで、 基部は耳状になって茎に付く。毛はない。

撮影:2009.04 道端