イヌサフラン

(犬サフラン)



撮影:2014.07.08 我が家の庭



 コルチカム  No 0923
 ユ リ 科
 イヌサフラン属
 ヨーロッパ南部、北アフリカ原産
 ・種名の通り、秋に花が咲く。なお、名前に「サフラン」と付き見た目も良く似ているが、 アヤメ科のサフランとは全く別の植物である。 イヌサフランはコルヒチンを含んでおり、 これを誤って摂取すると皮膚の知覚が麻痺したり重症になると呼吸困難で死亡する。 またサフランと似ているため、花柱を乾燥させた物がスパイスや 鎮静・鎮痛・通経薬として使用できると誤認しての中毒例もある。

撮影:2013.10 土山